Top >  メタボリックシンドローム対策 >  メタボリックシンドロームと食事2

スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

メタボリックシンドロームと食事2

内臓脂肪を増やさない為にはお野菜を1日350g以上とるよう心がけましょう。1日に摂るお野菜のうち、緑黄色野菜をとるようにしましょう。緑黄色野菜には鉄分が多く含まれています。緑黄色野菜とは、ホウレン草や人参、カボチャなど、濃い野菜の事です。中はうすいので、淡色野菜です。レタスは淡色野菜ですが、サニーレタスは緑黄色野菜です。 減塩に役立つのが酢です。塩や代役に適しています。食事に酢を取り入れると、排泄を促進する作用があり血圧を下げる効果と、塩を少なく使えばよいので減塩効果もあり身体によい効果があります。クエン酸がたくさん含まれていて、疲労回復に効果があるとされています。乳酸を分解して、新陳代謝を活発にする働きがあります。高血糖などで薬を服用するほど重くない人にとって、酢は日常生活に欠かせないものであるといえます





スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

 <  前の記事 メタボリックシンドロームと対策2  |  トップページ  |  次の記事 メタボリックシンドロームと食事3  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18461

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。