Top >  メタボリックシンドローム対策 >  メタボリックシンドロームと食事4

スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

メタボリックシンドロームと食事4

内臓脂肪を増やさない為には
炭水化物について
炭水化物の使われ方には、スピードが深く関わっています。

ですので、より効率的にエネルギーとして使われるのは、分解・吸収が遅い場合です。
食材とは、
白米と玄米では玄米が吸収が遅いうどんとそばでは方が吸収が遅いビーフンと春雨では春雨の方が吸収が遅いジャガイモとサツマイモではサツマイモの方が吸収が遅い
・果物には、すが、果糖も沢山含まれています。
量は、みかんなら2個、りんごなら1個、バナナなら1本、イチゴなら6個程度がよいです。
食事の前にほんの少し甘い物(飴玉など)を口にして、血糖値を上昇させてやると空腹が和らぎ、
大食いを防止できます。満腹感はなにで感じるのでしょうか?2つあります。
血糖値と胃の充満具合です。早食いすると血糖値が上がらないので満腹中枢が働かずに、
食べ過ぎてしまうのです。間食やジュースにも注意してくださいね。
記載されているカロリー表示を気に量をわきまえてください。





スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

 <  前の記事 メタボリックシンドロームと食事3  |  トップページ  |  次の記事 メタボリックシンドロームと食事5  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18463

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。