Top >  メタボリックシンドローム対策 >  メタボリックシンドロームと食事8

スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

メタボリックシンドロームと食事8

内臓脂肪を増やさない為には
・ゆっくり食事をしましょう。早食いはよくありません。1回で20回以上噛み、満腹中枢に働きかけましょう。
・カロリーを気にしましょう。最近の食品にはカロリーが書いてあります。それをよく見て自分の1日分のカロリーを考えて見ましょう。
成人男性の1日の摂取カロリーは約1400から1700キロカロリーと言われています。
食事の内容もメタボリックシンドローム対策には大切ですが、食事の摂り方を工夫することで効果は倍増します。摂取カロリーを減らすために、朝食を抜く人がいますが、ダイエットには逆効果。余計に脂肪を溜め込もうとしてしまいます。カロリーのことを考えるのが苦手という人には、噛んで食べる食事方法がおすすめです。噛むと満腹中枢が刺激され、大食いを防ぐことが出来ます。噛むとエネルギーの代謝率がホルモンが分泌されます。噛むことは、脂肪の燃焼にも大変効率的というわけです。






スポンサーサイト

ブルブルマシン

家庭用振動トレーニングマシン「メタバーン」でブルブル・ダイエット

背中バランスダイエット
背骨がゆがんでいると、肉づきのバランスや代謝が悪くなり、肥満の原因になります

エステ体験
エステで痩身!プラソン 本格エステ体験1,000円キャンペーン

痩身専門インドエステサロン
1人1人の体質にあわせたハンドマッサージ。インドエステの知識と技術による90分間のコース

 <  前の記事 メタボリックシンドロームと食事7  |  トップページ  |  次の記事 メタボリックシンドロームと対策3  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18467

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。