Top >  メタボリックシンドローム読本 >  私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号
沼野 正子

定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 1210101位
おすすめ度:
発売日: 1993-05
発売元: 草思社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号の詳細を見る

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号は必読の書といって過言ではないでしょう。
あなたに必要な知識がこれでもかと詰め込まれた一冊です。

一見、難しそうに感じるかもしれませんが、そんなことはありません。
読んでいただければわかりますが、非常にわかりやすい表現で書かれた本です。

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号の一冊を読んでいるかいないかは、今後のあなたの人生に大きな分岐をもたらすかもしれません。
それくらいこの世界では必携といわれる書物です。

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号の読後感をレビューで確認いただければ私の言い分が大袈裟でないことをご理解いただけると思います。

50代の絵本作家(イラストレーター)さんの奮闘ぶりに拍手
著者の沼野正子さんという方は絵本の作家さんとしても
イラストレーターとしてもご活躍らしい
(申し訳ないが私は存じ上げない)。
その方が一念発起して(は大げさかしら?)
ダイエットをした時の記録で、結果から書いてしまうと
半年で7kgの減量に成功したそうです。

ダイエット方法はもっぱら食事制限?で、
でも読んでいて楽しいのは、ご本人をはじめ、ご家族や
お友達などがイラストで出演?しているところ。
食事も(毎日ではないけれど)イラストで描かれていて
制限した食事をただ書き出したという風なイメージではない。
たまには美味しい料理を外で食べ、
同居のおばぁちゃんとおかずを半分こしたりして、
楽しい友人たちの話や周囲の?ダイエットにまつわる話も
載っている、もちろんイラストがふんだんに使われていて楽しい。

五十代の方だから、若いお嬢さん方には
あまり興味ないかもしれないが、登場人物はみんな実在しているし
ダイエット関連の話だけでなく、日常に起こった?ことや
日記かエッセイか…という感じで読めた。
「これ(お酒)だけはやめられない」とか
「もう夜は何も食べないぞっ」とか、そんなひとこともリアル。

最後のほうにはフランス革命の頃の人の肥満に対する言葉なんかも
取り上げていて、そちらも興味深く読んだ。
いろいろな要素が入っていてかわいいイラスト満載の一冊です。

私のゆっくりおダイエット―さよならサイズ17号の詳細を見る

 <  前の記事 キッチンの「やせ食材」でだれでも10kgダイエット―全39名総マイナス400kgの実体験  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/3064

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)関連読本&特定保健用食品(トクホ)」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。